無形民俗文化財に登録された阿波晩茶って何?

阿波晩茶(あわばんちゃ)とは、徳島県那賀郡那賀町(旧相生町域)と勝浦郡上勝町の特産品となっている乳酸発酵茶の総称です。

番茶と名前が似ていますが、番茶とは使用する茶葉や製法も違います。

樽で10日~3週間漬け込み、乳酸菌発酵させるので健康面で大変注目されています。

“無形民俗文化財に登録された阿波晩茶って何?” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です